コラーゲン~弾力ある肌の元

美肌成分としてよく知られているコラーゲン。
最も大きく担っている役目は、弾力とハリです。

コラーゲンは、たんぱく質でできていますが、体内のたんぱく質の1/3がコラーゲンです。
コラーゲンは身体にとって大変重要なたんぱく質で身体のいろいろな箇所に存在しますが、
約40%が肌に含まれています。

コラーゲンが存在するのは真皮で、真皮の約70%はコラーゲンです。
エラスチンのページに書きましたように、コラーゲンは真皮で膠原繊維としてバネの役割を果しています。
コラーゲンは、肌のハリを保つのになくてはならない成分なのです。

コラーゲンはエラスチンと同様、20歳前後をピークに、年齢に従い生成される力が衰えていきます。
コラーゲンもやはり、その生成と分解に線維芽細胞が深く関わっています。

線維芽細胞の活性化し、新陳代謝を促進してターンオーバーを正常化することが、
コラーゲン減少に歯止めをかけることになります。
そのためには、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動などで
肌細胞に美肌に必要な栄養と十分な酸素を届けることが大切です。

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

このページの先頭へ