セラミドの表示

セラミドの種類・配合美容液に書きましたが、
ひとくちに「セラミド」といっても、セラミドはその由来によって成分表示が違います。

天然セラミド「セレブロシド」、「ウマスフィンゴ脂質」、「ビオセラミド」等。

植物性セラミド「コメヌカスフィンゴ糖脂質」「植物性セラミド」等。

ヒト型セラミドバイオセラミド):「セラミド2」、「セラミド3」、「発酵セラミド」等。

合成セラミド擬似セラミド):「ヘキサデシロキシPGヒドロキセチルヘキサデカナミド」、「N-(テトラデシロキシヒドロキシプロピル)-N-ヒドロキシデカナミド」、「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」等。

合成セラミド(擬似セラミド)は、セラミドに似た構造の成分を化学的に合成したものですので、
成分表示にセラミドとは表記できません。

ヒト型セラミド(バイオセラミド)の「セラミド2」「セラミド3」など、付いている番号は、
肌に存在するセラミドの種類と働きで書きました角質層に存在し、働きが確認されている7種類のセラミドの番号に対応しています。

つまり、角質に存在するセラミドと同じ構造のヒト型セラミド(バイオセラミド)であるという意味になります。
ヒト型セラミド(バイオセラミド)は、バイオ技術により酵母の発酵を利用して生成されたものではありますが、人間の肌のセラミドと同じ構造であるため、「セラミド2」「セラミド3」といった成分表示が認められています。

サントリーウエルネス ビトアス ザ パーフェクトセラムには、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セラミド3という、植物性セラミドとヒト型セラミドの2種類のセラミドが配合されています。

こちらのページでご紹介しているメディプラスオーダーズ メディプラスゲルを始めとするセラミド美容液は、ヒト型セラミド(バイオセラミド)ですので、
それぞれの配合成分に「セラミド2」「セラミド3」等、セラミドの表示があります。

花王のキュレル(curel)‎に配合されているのは合成セラミド(擬似セラミド)ですので、確かにセラミド自体の効果は天然由来のセラミドやヒト型セラミド(バイオセラミド)に劣る部分がありますが、
それらのセラミドに比べ、価格がより購入しやすく、
肌荒れを防ぐ消炎剤アラントインや、セラミドの回復を早め、皮膚の保湿機能およびバリア機能の回復を促進するユーカリエキスが配合されています。

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

このページの先頭へ