メディプラスゲル リニューアル~追加成分

更新日:2017年11月9日

セラミド2種類とプロテオグリカンの追加

2017年11月1日にリニューアルされたメディプラスゲルの詳細は別ページでご紹介していますが、
ここでは、リニューアルで追加された成分について、
ご紹介しようと思います。

成分の変更において、注目すべきは、
ヒト型セラミドが2種類増えたこと、
水溶性プロテオグリカンが新たに追加されたことです。

追加されたヒト型セラミドは、
セラミドNG(セラミド2)
セラミドAG(セラミド5)です。

これにより、メディプラスゲルに配合されているヒト型セラミドは、
リニューアル前の、セラミドEOP(セラミド1)セラミドNP(セラミド3)セラミドAP(セラミド6Ⅱ)と合わせ、
5種類となりました。

プロテオグリカンに関しては、別ページでご紹介していますが、
ヒアルロン酸の1.3倍と言われる保湿力を持つ成分です。

このリニューアルで、メディプラスゲルがより保湿力を強化しているのが、
はっきりと推察できます。

メディプラス メディプラスゲル

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

メディプラスゲル 全成分

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

このうち、新たに追加されたのが、次の成分です。
■(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10
■DPG
■PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン
■水酸化Na
■プロパンジオール
■マンダリンオレンジ果皮エキス
■ペンチレングリコール
■ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
■α-グルカンオリゴサッカリド
■レモングラス葉/茎エキス
■水添レシチン
■ナンバンクサフジ種子エキス
■フィトステロールズ
■アケビエキス
■ユズ種子エキス
■水溶性プロテオグリカン
■セラミドNG
■セラミドAG

このページの先頭へ