メディプラスゲル 口コミ~魅力と欠点(リニューアル後)

この記事は、2017年5月18日に更新しました。

管理人お気に入りのコスメの1つが
メディプラスオーダーズの
メディプラスゲルです。

ヒト型セラミドが配合された、大変人気のあるオールインワンゲルですが、
以前は使い方に注意しないとモロモロが出るなど欠点もありました。

そのメディプラスゲルが、リニューアルされて、さらに人気アップ。

リニューアル後のメディプラスゲルを検証してみます。

1,000円オフのキャンペーンは継続されています。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

リニューアル後のメディプラスゲルを検証!!

 最大の改善点!モロモロが出なくなった!?

メディプラスゲルは、
以前から評価の高いセラミド配合オールインワンゲルでした。

そのメディプラスゲルについて、
評価を下げていたのが、使ったときに出てくるポロポロとした“ダマ”でした。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

これは、合成乳化剤が使われていないというメディプラスゲルの特性上おこることで、
以前ご紹介しましたように回避はできるのですが、タイミングを誤ると、
モロモロが出てきてしまったりするということがありました。

今回のリニューアルでは、このモロモロが出なくなりました!

 ダマが出なくなったって、どう変わったの!?

ゲルには美容成分のうるおいを閉じ込めてくれるパック成分が配合されています。
このパック成分の配合量がダマをつくる原因となっていました。

新製品は、このパック成分の配合が調整され、3種の美容成分が新たに追加されました。
これにより、ベタつかず、モロモロも出なくなった上、肌への浸透も早くなったということです。

新メディプラスゲルの大きく変わること。パック成分の配合を変えたのに「保湿力・浸透実感」がUP。新生「メディプラスゲル」は、保湿力・浸透実感が今までのゲルよりアップしました!ダマの基になっていたパック成分をカット。保湿成分「ベタイン」「ジグリセリン」「メチルグルセス-10」、キメ改善「クエン酸」という新成分を配合し、保湿力・浸透力がアップ。

 保湿力・浸透力がアップ!? 新成分が配合。

ゲルに含まれるパック成分がカットされ、新たに配合されたのが、
保湿成分「ベタイン」「ジグリセリン」「メチルグルセス-10」、それに、キメ改善に効果のある「クエン酸」です。

新メディプラスゲル


これら、追加された新成分により、
保湿力・浸透力がアップしました。

この新成分追加で、配合されている美容成分は、62種だったのが66種になりました。

 テクスチャーが変わった?

パック成分がカットされましたので、
ゲルのテクスチャーは少し変わりました。

以前のメディプラスゲルは、
こってりとしたものでしたが、
新しいメディプラスゲルは、
ゲルが柔らかくなりました。

肌の上でのゲルのすべりが良くなり、
ゲルののびが向上しました。

新メディプラスゲル

上の写真で、左がリニューアルされた
メディプラスゲルで、右が以前の製品です。

わずかに、新製品の方が色が明るいのがお分かり頂けるでしょうか。

敏感肌の方にとっては、
リニューアルされた製品の方が
より肌への負担が軽くなったのではないかと思います。

管理人は敏感肌ではありませんが、
それでも新しいメディプラスゲルの方がずっと使いやすく、
使っていて気持ちがいいです。

 新製品を使ってみた感想

なんといっても、気をつけなくてもモロモロが全然出なくなったというのは、大きなポイントです。
「モロモロが出ないように気をつけないと。」というストレスがなくなりました。

テクスチャーも新製品の方がずっといいと思います。
とても滑らかに指がすべります。

新メディプラスゲル

新製品は、保湿力がアップしたとのことですが、
そのせいか以前よりテクスチャーが少し肌に残るような感覚があります。
この点は、使う量を自分の肌に合わせて使っています。

なお、パッケージデザインも少し変わりましたが、個人的には以前のものの方が好きです。(^^;;

こちらは、リニューアル前のメディプラスゲルについて書いたものです。
リニューアル前は、以下のような問題点がありました。

メディプラスゲルって、モロモロが出るの!?

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル
メディプラスゲルを塗ったとき、あるいはその後、メイクアップをしたとき、ダマになる、モロモロがでるという意見がありますが、
そうなのでしょうか。

実際の話、全くないとは言い切れません。
メディプラスゲルだけでなく、その他の保湿効果のあるオールインワンゲルにもあることなのです。

メディプラスゲルは、潤いをキープするゲル膜が肌表面に作られますが、合成乳化剤が入っていないというゲルの特性上、
これがこすられることで、モロモロが出てくることがあります。

ただ、これは下の「モロモロが出ないようにするには」で書いたように、少し使い方を考えるだけで簡単に回避できます。

※ちなみに、メディプラスゲルは、2012年3月にリニューアルされ、それ以前よりダマができにくくなりました。
公式サイトには、「事前のアンケート結果で約8割の方から『ダマは気にならない』というお答えを頂きました」と記載されています。
口コミ記事の中には、リニューアル以前のものもありますので、
いつの体験談なのかも注意した方がいいでしょう。

モロモロが出ないようにするには

メディプラスゲルを両手で包み込むようにハンドプレスしましょう。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲルまた、メイクをする前にメディプラスゲルを使用する場合は、
メディプラスゲルを塗った後、すぐに下地・ファンデーションなどを乗せる方がベターです。

保湿の膜ができてからのメイクは、膜がポロポロと取れてしまう可能性があります。

これで、ほとんどモロモロがでることはないと思いますが、
ベースメイクコスメを塗るのに、ホイップスポンジを使うと完璧です。

スポンジを使用すると圧力が均一にかかるので、ダマになるのを防ぐことができます。

また、経験から言えば、完全にメディプラスゲルが肌に浸透して落ち着いた後に、メイクをしてもモロモロがでることはなくなります。

メディプラスゲルって、ベタつく!?

口コミの中には、「メディプラスゲルってベタつくような気がする」という意見もあるようです。
その点はどうなのでしょうか。

ベタつきは潤いの持続サイン

メディプラスゲルは、浸透した後、肌表面に膜をつくるので、人によってはベタつくと感じられる場合もあります。

塗った後、2~3分ほど時間をおけば、肌になじみます。
きちんとハンドプレスを行って、肌になじませましょう。

特に気になる場合は、ゲルの量を調節するといいと、サポートセンターの方に聞きました。
個人的には、夜の使用量を減らしています。

メディプラスゲルをつけても、もの足りない!?

メディプラスゲルを使用していて、もの足りないという感想を持つ人もいると聞きました。
実際、メディプラスゲルだけでは、もの足りないということが多いのでしょうか。

継続とプラスアルファで解消に向かう

もの足りなさというのは、元々の肌の水分不足の状態によって違うようです。

1~2ヵ月使い続けると、だんだん肌に水分が満たされていき、もの足りないという感覚もなくなっていくそうです。
ただもし、肌が乾燥気味である場合、使い始めは表示の目安よりも1回分の使用量を多めに使うと
より効果的です。

また、物足りなさを感じる場合はメディプラスゲルを気になる箇所に重ね塗りするといいと思います。

メディプラスゲルのセラミド配合量が少ないってホント!?

こんな口コミを聞いたことはありませんか?
「メディプラスゲルって、セラミド配合のオールインワンゲルとして宣伝しているわりにはセラミドの
配合量が少ない。」

それって、本当でしょうか。
もし本当だとしたら、どうしてそれがわかるのでしょうか。

知る限り、メディプラスゲルのメディプラスオーダーズは、セラミドの配合量を公表していません。
しかし、多少なりと推測することはできます。

化粧品は、薬事法によって配合した成分の全てを表示するよう義務付けられていますが、
この全成分表示の成分の順番は、着色料に関することを別にすれば、
全成分を配合量の多い順で記載するか、配合量の多い順に記載して、配合成分 1%以下は順不同で記載するかのどちらかです。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲルこのメディプラスゲルの全成分表示から、セラミドの配合量が下位のものであることがわかります。

ですので、ただ単純にセラミドの配合量だけで選ぶとしたら、小林製薬のヒフミドなど、よりセラミドの配合量が多いコスメを選んだ方がいいかもしれません。

しかし、それにもかかわらず、メディプラスゲルはオールインワンゲルの中で圧倒的な人気を誇っています。
それはなぜなのでしょうか。

メディプラスゲルの特長 おさらい

モロモロやべたつきなどいくつかのマイナスポイントが今回のリニューアルで解消されたメディプラスゲルではありますが、
メディプラスゲルには依然としてマイナス点もあります。

セラミドの配合量が配合成分の中でも下位であったり、定期コースでなければ送料がかかったり。
それにも関わらず、メディプラスゲルはオールインワンゲルの中で圧倒的な人気を誇っています。

新メディプラスゲル

そこで、その人気の理由であるメディプラスゲル 特長のおさらいです。

メディプラスゲルの人気の理由は、
配合成分コスパの良さ、そしてオールインワンであること、だと思います。

 理由1 配合美容成分

メディプラスゲルには
66種類の美容成分が配合されています。

■3種類のヒト型セラミド 
■3種類のヒアルロン酸 
■2種類のコラーゲン
■プラセンタエキス
■15種類のアミノ酸
■ビタミンC
■他40種類の美容成分

【全成分】水、BG、グリセリン、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、グリコシルトレハロース、スクワラン、アボカド油、カルボマー、加水分解水添デンプン、水酸化K、トコフェロール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、PCA-Na、グリシン、タウリン、ヨーロッパブナ芽エキス、カワラヨモギ花エキス、アルカリゲネス産生多糖体、3-O-エチルアスコルビン酸、リシンHCl、グルタミン酸、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、クコ果実エキス、ビフィズス菌培養溶解質、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、セイヨウトチノキ種子エキス、オニイチゴ根エキス、プラセンタエキス、フェニルアラニン、オウゴン根エキス、ラウロイルラクチレートNa、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、アルギニン、プロリン、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、チロシン、オタネニンジン根エキス、クズ根エキス、マヨラナ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、加水分解エラスチン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ワイルドタイムエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、セラミドNP、加水分解コラーゲン、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、水溶性コラーゲン、クエン酸、アーチチョーク葉エキス、クエン酸Na、セラミドEOP

ヒト型セラミド セラミドEOP(セラミド1)、セラミドNP(セラミド3)、セラミドAP(セラミド6Ⅱ)
ヒアルロン酸 通常のヒアルロン酸、2倍の保水力があるスーパーヒアルロン酸、ナノ型ヒアルロン酸
コラーゲン 通常のコラーゲン、従来のコラーゲンの1/1000の大きさで強力な浸透力のスーパーコラーゲン

セラミドを含む7つの成分に表示名の変更がありましたが、名称が変更になっただけで成分は同じものです。

リニューアル後、美容成分は、
62種類から66種類へと増えました。

美肌の名湯「出雲玉造温泉水

出雲玉造温泉水
美肌の湯として名高い出雲玉造温泉の温泉水が配合されています。

その理由は、
出雲玉造温泉水が絶妙なバランスの
ミネラルを含んでいるためとのことです。

このミネラルバランスによって、
浸透と持続の両立が可能となり、
肌のキメや水分量に驚きの違いをもたらすのだそうです。

 理由2 無添加コスメであることの安心

メディプラスゲルには、
余分なものは入っていません。

防腐剤としてパラベンはもちろん、
フェノキシエタノールも添加されていません。

ノンパラベンを謳いながらも、
フェノキシエタノールが配合されているコスメもありますので、
パラベン、フェノキシエタノール両方が入っていないというのは、
安心して使える要素になるでしょう。

新メディプラスゲル

メディプラスゲルは、合成界面活性剤、合成乳化剤、香料、着色料、鉱物油、全て無添加です。

 理由3 コスパの良さ

メディプラスゲルは、1本約2ヵ月分で、3,996円です。
(初回のみ1,000円オフの2,996円で購入できます。)

定期便を利用すると、5%オフの3,796円で購入することができ、
また、オールインワンゲルであることで、メディプラスゲル1本ですむことから
1ヵ月分のスキンケア代が、1,898円
足りることになります。

新メディプラスゲル

 理由4 オールインワンであること

オールインワンゲルであることで、
手間や時間や費用を短縮できるのは勿論ですが、
肌に触れる回数を減らすことができるため、肌摩擦によるダメージから肌を守ることができます。

最小のタッチで、最大限のうるおいを長時間与えられるもの。」として開発されたのが、
オールインワンゲルとしてのメディプラスゲルであったと開発者の恒吉明美さんが書いておられます。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

メディプラスゲル 口コミ体験談

こちらは、以前のメディプラスゲルの口コミです。
リニューアルされたメディプラスゲルに対する感想は、上に書きましたので、効果の点などはこちらを併せて読んで頂ければ嬉しいです。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

注文をした翌日には発送して頂けました。
小ぶりなダンボール箱に入りその翌日には到着しました。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル ダンボールで届く理由

箱を開けると、「どうしてダンボールを使うのか」ということの理由と共に
「商品にも環境にもやさしくありたい」というメディプラスオーダーズの姿勢が説明されています。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル 梱包内容

中には製品といっしょに、メディプラスゲルの使用説明書、製品カタログやサンプルセットが入っています。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル 同梱されている内容物

サンプル9点が泡立てネットといっしょにその使い方が説明されたパッケージにセットされています。
このパッケージは以前とデザインが変更されました。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル サンプルセット

メディプラスゲル本体の箱内部に使用説明が書かれており、箱を切り開いてその説明を読むようになっています。
メディプラスオーダーズのエコを大切にするというポリシーゆえかもしれませんが、
メディプラスゲル自体の使い方は、別途使用説明書に書かれていましたので、あと少しだけ使用説明書に追加してくれれば、箱を切り開かなくてもいいのだけど、と思いました。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル サンプルセット

メディプラスゲルの使い心地はというと、初めて使ったときに嬉しかったのは、そのソフトさです!
ゲルというよりは、もっと柔らかいというか、ゲルよりも液体チックで、敏感肌の方にもより負担が
低いというのがイメージできます。
伸びが良くて、本当に肌への負担軽減を考えられて開発されたんだなというのが感じられます。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

写真だと少ししっかりとしたゲルという感じですが、写真から受ける印象よりももっとソフトです。

基本の使用量としては、
「朝 2プッシュ」「夜 3プッシュ」が推奨されていますが、
私としては、2プッシュでも十分なくらいに感じています。

この使用量に関しては、公式サイトの方で説明されています。

「メディプラスゲルは1~2プッシュのご使用で角質に美肌成分を浸透させ、3~4プッシュの使用で「うるおいの膜」を形成し、うるおいを持続します。

この膜が角質ダメージと水分の蒸散を防いでお肌を柔らかくする為、保湿のみを目的とされる場合は1~2プッシュで充分ですが、
肌質改善を目的とされる場合は3~4プッシュ以上をご使用になられることをお薦めします。」
とのことです。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

ですので、乾燥肌がひどい方、敏感肌の方は3プッシュでしっかりケアされるのがいいと思います。
「十分な量に思えても、それでケアするとしっかり潤ってくれる」というのが、敏感肌の妹の感想です。

伸びが良くて、少量でも十分だと感じるのですが、
保湿ケアを考え、手の平で優しく包んで、肌に浸透させるようにしています。

「肌摩擦」を生じさせないということが、
メディプラスゲルがオールインワンコスメとして製品化された最大の理由と聞いています。

そのため、とにかく使い心地がいいです。
余計なストレスを感じることなく使うことができるのは、嬉しい限りです。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

私がメディプラスゲルの気に入っている点の1つは、素肌でもじゃまにならないことです。

十分だと感じる量のメディプラスゲルをしっかりつけたにも関わらず、
素肌の状態でもべたつくなどの違和感をまったく感じることなく過ごせます。
それでいて、肌を保湿で守ってくれているという感覚が嬉しいです。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

メディプラスゲルには、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンC、プラセンタを含む62種類の美容成分が配合されています。
配合されているセラミドは、バリア機能と水分保持の役割を担うセラミド1、シワの抑制や減少を担うセラミド3、同様にアンチエイジング効果を高めるセラミド6Ⅱという3種類のヒト型セラミドです。

「メディプラスゲルはダマになる」との不評に関してですが、上に書きましたように、
ハンドプレスで包み込んで押さえ、下地やファンデにスポンジを使うと、言われるようなダマはほとんど感じません。
リニューアルによって改善されたと聞いています。

メディプラスゲルはポンプ式ですので、清潔につかえること、
またジャータイプと違って、ネイルを気にしなくていいというところも気に入っています。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

コスメとしての効果ですが、
使い始めて、3日目で、肌がしっとりしてきたのを感じ、4~5日目でふっくらとしたハリを感じるようになりました。
1週間を過ぎた頃には、洗顔後の肌がそれまでと変わっているのを実感!
ゆすいだときの頬をすべる手の感触が全然違うのです。

正直、効果を信じていなかった私が、自分の考えを改めた瞬間でした。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

メディプラスゲルに関する疑問・補足

 ディプラスゲルって定期購入しかできないの?

メディプラスゲルの製品申込みページは、
一見、「お試しコース」という名称の
定期サービスでしか申込みできないような印象ですが、
単品で申し込むこともできます。

ただ、定期購入の方がお得なのは確かです。
ここで一応定期購入と単品購入の比較をしておきます。

定期購入

価格:
初回 2,996円(税込み) 1,000円オフ
2回目以降 3,796円(税込み) 5%オフ

送料:無料

特典:
■メディプラスゲル以外の商品も5%オフ
(最大15%オフ)
■サンプルセットプレゼント
■30日間全額返金保障

単品購入

価格:
3,996円 (税込み)

送料:
648円

新メディプラスゲル

 定期購入すると、解約が面倒くさそうなんだけど?

以前、メディプラスゲルの解約は電話でのみ受け付けでした。
でも今は、公式サイトのマイページから簡単に解約できるようになっています。

もちろん、購入回数のしばりもなく、
1度購入しただけでも、使ってみて気に入らなければ、
すぐに解約することができます。

 メディプラスゲルって、アレルギーがあっても大丈夫?

メディプラスゲルは無添加コスメでは
ありますが、
全ての方に全くアレルギー反応が出ない
ということではありません。

「強いヨモギアレルギーのため使えなかった」という方もおられるそうです。

ご心配な方は事前に確認した方がいいと思います。
パッチテストも行ってくださいね。

メディプラスオーダーズ メディプラスゲル

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

このページの先頭へ