夏のシミ対策、美白化粧品を使っていたら大丈夫?

夏になると気になるのが美白ケアです。
でも、その美白についての知識は正しくないかもしれません。

夏の強い紫外線、シミが気になります。
美白化粧品を使っていれば大丈夫なのでしょうか。

美白化粧品と言うのは、元来シミを薄くするものです。
美白化粧品によるトラブルは記憶に新しいですが、やはり刺激が強いものが多いのは事実です。
敏感肌の方や乾燥肌の方、肌荒れしやすい方には、余りおすすめできません。

肌荒れがある状態で美白化粧品を使用すると、刺激を加える原因にもなりえますので、
注意して使用することが必要です。

ただ、もちろん、決して美白化粧品を使うべきではないということではなく、
健康的な肌の状態で、日焼け後の黒く落ち着いた肌には、美白化粧品は有効です。
もちろん、日焼けをした直後の、ダメージが残っている肌、赤みやヒリヒリという感覚が残っている肌には、厳禁です。

まずは肌をよく冷やしてケアをし、十二分な保湿をすることが大切です。

では、肌荒れしやすい肌質の場合、美白化粧品を使わずに美しく白い肌を目指すにはどうすればいいのでしょうか。

美白を目指すには、基本的なスキンケアを徹底しておこなうことが大切です。
基本のスキンケアをしっかりと行い、
潤いのある健康的な肌を維持することで、シミやくすみを予防することが可能です。

もちろん、紫外線対策はしっかりと行いましょう。
特に、「つもり」の紫外線対策は注意が必要です。

日焼け止めは適切な量をしっかりと使用しましょう。

毎日の紫外線対策をしっかりとおこなうことで、シミだけなく、
シワ、たるみといった「光老化」も予防することができます。

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

このページの先頭へ