敏感肌の原因はセラミド不足

ここ数年、大変増えているのが、敏感肌です。
一時的なものを含めた敏感肌の自覚症状は、実に女性の7~8割も占めるというデータもあるほどです。
一時的なというのは、例えば、しょっちゅうというわけではなくても、不定期に、肌が荒れたり、肌に部分的な赤みやかゆみを覚えるといったことです。

敏感肌の症状は実に様々です。
化粧水がしみたり、肌が赤くなったり、ひりひりやかゆみを感じたりすることとして、現れます。
その敏感肌の原因ですが、それは肌のバリア機能弱体化に起因します。

既に述べたように、バリア機能が弱くなると、外部刺激を受けやすい状態になり、肌の水分保持機能が低下します。
それは、肌の潤い不足を招きます。

このような敏感肌を引き起こしている弱体化したバリア機能を強化するためには、
何より保湿が大切です。

セラミドは、肌の保湿には欠かせない物質なのです。

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

このページの先頭へ