b.glen(ビーグレン) QuSomeローション~17時間保湿を実現

「36倍の浸透力」と「6倍の貯蔵力」で17時間保湿を実現した「QuSomeローション」

“長時間うるおいが続く化粧水を作りたい”と研究を重ねてきたビーグレンが満を持して発売したのが、
「QuSomeローション」です。

QuSomeローションの保湿のポイントは、
肌内でセラミドを増やし増やしたセラミドを定着させるということにあります。

どうして17時間も潤いが続くのか

QuSomeローションには、Charged QuSome(チャージドキューソーム)というビーグレンのローション特化型浸透テクノロジーが使われています。 

ビーグレンがQuSomeローションのためだけに開発した新技術です。

Charged QuSomeイメージ図

美容成分を包んだQuSomeカプセルは、イオンの力でバリア層を抜け、浸透します。

角層~表皮層にとどまり続け、17時間ものうるおいを持続するのです。

Charged QuSomeができること

美容成分が肌の奥まで浸透する
Charged QuSomeができること

狙った箇所に、多くの美容成分を届ける
Charged QuSomeができること

美容成分をじっくりと留め続ける
Charged QuSomeができること

セラミドを増やす「QuSomeローション」

QuSomeローション 保湿のポイント

QuSomeローション 保湿のポイント

【1】セラミドを増やす

最新・保湿型ビタミンC誘導体
3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸
が配合されています。

この成分は、セラミドを作り出す司令塔に
働きかけるという働きをもち、
肌の中からセラミドを増やすことで
長時間潤う肌に導きます。

【2】増やしたセラミドを定着させる

セラミドは肌の中に定着させる事で
保湿力を発揮できます。

「アッケシソウエキス」と
「ホメオシールド」配合により、
セラミド定着のカギとなる細胞のひとつひとつを強く育てます。

【3】セラミドが心地良い環境をつくる

細胞内をキレイな状態に保つ成分
「アクアタイド」が配合されています。

この成分の働きによって
水分を多く蓄えられるようになり
保湿力が格段に高まります。

エイジングケアする3つの成分を配合

肌にじっくり留まり効果を発揮

VCエチル ~シミを作らせない

シミを作らせない「VCエチル」

美白型のビタミンC誘導体(3-ラウリルグリセリアスコルビン酸)。
ターンオーバーを整え、メラニン生成を抑制する働きがあります。

EDP3 ~ターンオーバーを整える

ターンオーバーを整える「EDP3」

体内に存在するEGF様合成ペプチド。
ターンオーバーを整える働きがあります。

ゲンチアナ根エキス ~炎症を抑え老化を防ぐ

炎症を抑え老化を防ぐ「ゲンチアナ根エキス」

紫外線などの外的刺激による炎症を押さえ、肌の老化防止に働きます。

QuSomeローション


QuSomeローション
120mL(直径3cm程度を2度づけ、朝・夜使用で1.5~2ヶ月)
定価:5,000円+税

ビーグレンQuSomeローション 公式ページビーグレン公式ページ

>>TOPへ

>>セラミド美容液人気ランキング

このページの先頭へ