シミができてしまう原因としては、紫外線、生活習慣の乱れ、ストレス、疲労、喫煙、ホルモンバランスの乱れ、うるおい不足など様々なものがあります。

対策としては、
日焼け止めや日傘や帽子を使用してきちんと紫外線対策をすること、
保湿ケアをしてうるおいをチャージしてシミができにくい肌環境を作ること、
美白効果がある化粧品を使用してシミに直接働きかけることが大切です。

そして、体の中からのケアとして食生活を改善さることも必要です。





積極的に摂取すべき栄養素はビタミンCです。

シミの原因はメラノサイトから生成されるメラニンが色素沈着することです。
ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きがあるのでシミを予防する効果があります。

ビタミンCは水溶性のビタミンであり、不要な分は全て尿として排出されるので体内にストックしておくことができない栄養素です。

ストレスや疲労が溜まったり喫煙をすることで大量に消費されてしまうという特徴があります。
ですので、こまめに摂取して補給することが大切です。

ビタミンC野菜や果物などに多く含まれていますが、こまめに手軽に効率的に摂取するためにはサプリで摂取するという方法がおすすめです。

ほとんどの美白サプリにはビタミンCが配合されています。

美白サプリには、ビタミンCのほかにも、ビタミンB群、ビタミンE、L-システイン、ポリフェノールなどが配合されています。

美白サプリを積極的に摂取してシミやソバカスやくすみのない透明感のある美肌に導きましょう。

美白サプリの摂取と同時に、紫外線対策や化粧品による保湿ケアと美白ケアを行うことで、相乗効果が期待できます。

>>TOPへ

>>美白美容液人気ランキング

体の中から美白ケア 美白ケア 美白栄養素