ビタミンは、シミ対策や美白ケアに効果があると言われています。

まず、シミやソバカスができる原因から考えてみましょう。




シミ・ソバカスの原因

シミの元がメラニンであることは、別のページで書きました。

肌が紫外線などの刺激を受けると、肌をその刺激から守るために活性酸素が生まれます。

悪者のように捉えられている感がある活性酸素ですが、
本来は、肌を守るために生成されているのです。

しかし、この活性酸素が過剰になると、肌にダメージを与えることになります。
そのため、このダメージを緩和しようと、メラノサイトがメラニンを生成します。

このメラニンは、ターンオーバーにより肌の外へと排出されるのですが、
このターンオーバーが正常に行われないと、排出されきれずに滞留してしまいます。

このように残ったメラニンがシミとなります。

そのため、シミ対策には、活性酸素の抑制とターンオーバーの正常化が重要となりますが、
ビタミンの多くがその働きを持っています。

ビタミンの働きを活用するためには、ビタミンを多く含まれる食材を摂取し、
身体の中からビタミン類をしっかりと補給することも、シミ対策には大切となります。

それらのビタミンとその理由をみていきましょう。

ビタミンA

ビタミンAが含まれる食材:ニンジン、ほうれん草、卵、レバー、かぼちゃ、ニラなど

ビタミンAによって期待できる効果:肌細胞の活性化。肌の新陳代謝を促進し、ターンオーバーを正常化に導く

ビタミンB群

ビタミンB群が含まれる食材:マグロ、レバー、豚肉の赤身、納豆、卵黄、うなぎ、納豆、大豆、小松菜など

ビタミンB群によって期待できる効果:肌のみずみずしさや潤いの保持。肌の健康を保つための代謝を制御。
不足によって、肌荒れや吹き出物などを引き起こします。

ビタミンC

ビタミンCが含まれる食材:キャベツ、サツマイモ、れんこん、いちご、かんきつ類など

ビタミンCによって期待できる効果: シミなどの色素沈着を薄くする。シミの予防。
水溶性のため、数時間で排出される。継続的な摂取が必要。

ビタミンE

ビタミンEが含まれる食材:植物油に多く含有。

ビタミンEによって期待できる効果: 抗酸化作用。活性酸素の働きを抑制し、メラニン生成を防ぐ。血流を改善する働き。

脂溶性ビタミンなので、吸収効率向上のため、油分と一緒に摂取するべきビタミン。

ビタミンは、シミやソバカス対策だけでなく、美しい肌のためには欠かすことができない栄養素です。
毎日の食事に気を配り、積極的に摂取してみましょう。

>>TOPへ

>>美白美容液人気ランキング

しみケア 体の中から美白ケア 美白ケア